« キャラさんの、損と得。 | トップページ | 打ち合わせの合間に、画廊巡り。 »

なにわ文化を育てる会。

というものに、先日、

アートコーディネイターの平木さんと

行ってまいりまして。

日本人初のエベレスト登頂を果たした

平林克敏さんのお話を聞いてきました。

植村直己さんとも親交が深かったようで、 

面白いお話が、ぼんぼん出てまいりました。

平林さんは、登山家としてだけではなく、

企業人としても住友ゴム(旧日本ダンロップ)を

引っ張ってきた人でもあり、

お話も山の厳しさと事業の話を上手く結び付け、

ぼくたちがこれから進めようとしていることにも、

おおいに勇気を与えてくれたような気がします。

で、なんでこの会に来たかといいますと。

会の主催者の方からですね。

ぼくらがやっているNPO活動や、

アートの流通事業をアピールできる場を提供して

いただけることになりまして。

セミナーの後の懇親会で5分ほど、

スピーチをすることになってしまいまして。

ぼくひとりでは、心もとないので、平木さんにも

ご同行いただいたというわけです。

なんせ、人前でスピーチするなど、

友達の結婚式以来でして。

非常に緊張している自分が、おりました。

でも、せっかくなので。

それも、懇親会中なので。

なんとかビールをガンガン飲んで、心を落ち着け、

セミナー中に書いたメモを片手に、

壇上に上がってまいりました。

いやぁ。冷や汗ものでした。

エベレストならぬ、雲の上にいるような気分でありました。

途中から、何を言っているのか分からなくなりそうでした。

その後は、ふだん出会えないような方々と

名刺交換したり、パンフレットをご覧いただいたり、

なんとかかんとか、任務を果たしてまいりました。

これはちょっと、話し方教室など、

行った方がいいのではないかと、

真剣に思ってしまいました。

だってねぇ。あと二組ほど壇上に上がったのですが、

他の方々、場慣れしていて、メモなんて持たずに、

むちゃくちゃ面白くお話されるのですよ。

ほんと、通いたくなってきています。

話し方教室。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

懇親会の風景です。100人弱だった思います。

小唄なんぞも、ありました。

いろんな方と出会えて、面白いのは面白かったです。

問題は、スピーチでした。

_001

_004

|

« キャラさんの、損と得。 | トップページ | 打ち合わせの合間に、画廊巡り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャラさんの、損と得。 | トップページ | 打ち合わせの合間に、画廊巡り。 »