« 門司港 | トップページ | 焼肉屋さんからの、贈りもの。 »

クリンもだん美術展2006。

いやいやいやいや。

ハードな旅でありましたが、無事に帰りつきました。

昨夜は、ぐっすり眠ってしまったため、

本日、いつもより遅めの更新であります。

さて今日は、予告どおり

「クリンもだん美術展2006」のご紹介であります。

ご存じない方のために、はじめに言っておきますと。

この一年ほどの間で、すっかり濃密な関係になってしまった

作家の大澤辰男さんが先生を務める

「クリンもだん美術教室」に通う、

自閉症児や知的障がい者18人、健常者4人の

いわば発表会的な催しであります。

4月に行われた韓国での大会では、

受講生の一人が金賞を受賞するなど、

その実力は、お墨付き。みなさんにとって、

おおいに刺激になる作品がズラリと並びますからして。

まぁ、論より証拠。一度見てみてください。

そして、明日の日曜日、午後2:00からは、

さまざまなパネリストを招いてシンポジウムも開かれます。

(急遽、韓国からもパネリストが参加されるようです。)

テーマは、「知的障がい者の生きる力の可能性」と

銘うたれておりますが、メンバーを見ると、

あまり学術的というよりも、現場の意見が

分かりやすく聞けそうで楽しみであります。

「クリンもだん美術展2006」

11・26(日)~12・10(日)11:00~19:00※最終日17:00まで

場所/應典院 WALL GALLERY

大阪市天王寺区

下寺1-1-27

http://www.outenin.com/

クリンもだん美術教室

http://www.nskk.org/province/ikuno

ちなみにこのDM、300ピースで1セットになる

ジグソーパズルらしいです。

300年は、続けたいそうです。

がんばってほしいもんです。

ぼくも、何十年かは応援できるでありましょう。

Photo_13

2_1

前に教室へうかがったときに、生徒さんたちが、

楽しそうに描いていた姿が頭に浮かびますなぁ。

どんな風に仕上がっておりますでしょうかなぁ。

Img_1559

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 門司港 | トップページ | 焼肉屋さんからの、贈りもの。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 門司港 | トップページ | 焼肉屋さんからの、贈りもの。 »