« 矢羽田尚代展、明日から。 | トップページ | 森口ゆたか、TOUCH展。 »

ホームページは、償却資産らしい。

本日、アートとは直接関係ないのですが、

ちょっと、税金関係で興味のある話を聞いたので

お伝えしたいと思ってしまいました。

ホームページって、減価償却の対象になると、

昨日、担当の税理士さんからはじめて聞きまして。

へぇー。へぇー。へぇー。だったのですよ。

●以下のような内容です。

ホームページは企業や新製品の宣伝のために作成するものであり、その内容は定期的に更新されるため、開設の際の作成費用の効果が1年に及ばないと考えられるため、その費用は原則として、支出時の一括の費用として取り扱うと考えられます。ただし、作成費用の中にプログラムの作成費用(検索エンジンや販売ソフト等のソフトウェアの開発費用)が含まれるようなものについては、その作成費用のうちプログラムの作成費用に相当する金額は、無形減価償却資産(ソフトウェア)として耐用年数5年で償却することとなります。

ですから、会社で所有している有形のプロスペックのパソコ

ンや、クルマなどと、おんなじ扱いになるわけです。

へぇー。知らなかったなぁ。です。

ということは、「ART MEDIA keyisi」も、

5年間は、しっかりやらないと、もったいないですなぁ。

(減価償却を調べたい方は、下記等をご参考に)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B4

http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.htm

(それと、税務の相談をされたい方は、下記へお気軽に)

ウィン合同会計事務所

http://www.tkcnf.com/win/pc/

松本さん、文章勝手に引用しました。すいませんね。

軽く広告しておきますんで、お許しください。

Copy by man.

関西のアートシーンをリアルに発信。

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

こりずに、高島の夜シリーズです。

山のなかの宿は、ライトアップされておりました。

強風にもめげずに、おさえておきました。

Img_1753

|

« 矢羽田尚代展、明日から。 | トップページ | 森口ゆたか、TOUCH展。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 矢羽田尚代展、明日から。 | トップページ | 森口ゆたか、TOUCH展。 »