« 老犬チョロが、ついに来た。 | トップページ | 現場だ! 今年の、Gallerism2006. »

美術館にアートを贈る会2

先週の土曜日に掲載した

「美術館にアートを贈る会」のレクチャーなのですが、

ちょっと、時間がなくて、あわててまとめたため、

なんか、書き足りなかったなぁ。と、思っておりました。

そんなぼくの気持ちを察してか、

山岡さんから、さっそく、次回のお知らせが届きました。

-------------------------------------------------

今回は、今年の3月に西宮の大谷記念美術館の館長を

退官された辻成史氏をゲストにお迎えして、

地元密着型の公立美術館の館長をされた

期間にみえてきた、これからの美術館のあり方、

問題点、館長と学芸員の関係などをお話いただくそうです。

ぜひ、行ってみようという方は、

下記の要領でお申し込みください。

「美術館にアートを贈る会」

第3回レクチャー「美術館を中から見れば・・」

主 催:美術館にアートを贈る会

協 賛:船場アートカフェ

日 時:2006年11月6日

(月) 

19:00~(開場 18:40~)

会 場:船場アートカフェ 

大阪市中央区久太郎町3-2-15

三休橋エクセルビル北館B1F

    TEL:06-6534-5258

    URL:http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/

ゲスト:辻成史氏

会 費:参加費500円

但し会員の方は無料

(但し、年会費2,000円。当日入会 可能です。)

定 員:約30名

参加申込方法:

人数とお名前を明記のうえ、

info@art-okuru.org

までメールにて お送りください。

折り返し事務局より登録完了のメールを

ご返信させていただきます。

-------------------------------------------------

それにしても、なんで美術館にアートを

贈らなあかんのやろう。と、

以前、山岡さんに質問しかけたところ、

それには触れないでほしいという感じだったので、

そのまま質問を飲み込んでしまいました。

まぁ、素人が突っ込んでいったら、

えらいことになりそうなので、やめときましょうか。

Copy by man.

関西アートのことなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

よき書き仲間の、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

毛をすいてもらっている、老犬チョロさんです。

毛がすごいんですわ。

すいても、すいても、抜ける、抜ける。

毎朝、玄関先の掃除をしています。

でも、その抜けた体毛を家の周りにまいたら、

のら猫や、のら狸が、寄ってこなくなっています。

まぁ、犬らしい犬を飼うと、そうゆう利点もあります。

Img_1863_1

|

« 老犬チョロが、ついに来た。 | トップページ | 現場だ! 今年の、Gallerism2006. »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老犬チョロが、ついに来た。 | トップページ | 現場だ! 今年の、Gallerism2006. »