« 雨は、気がはる、肩がはる。 | トップページ | これからは、5555です。 »

重ねることで、見えてくるもの。

雨の画廊めぐりのときに、

面白いインスタレーションと出会えたので、

2つばかりご紹介しておきます。

ひとつめは、ギャラリーwks.さんの「池上将暢展」。

両面テープを使った作品と、

短冊状の鉄のプレートをつなぎ合わせた作品の2種類が

展示されていたのですが。

ぼくが、気になったのは鉄板の方でした。

白、黒、グレーの三色をローラーで鉄板に重ねていき、

屋外に一定期間放置することで、自然に錆が浮いてきて

面白い色味になってくるそうです。

一見、木板に描かれているのかと思ったほど

自然な風合いが表出していました。

(放っておくと、どんどん色が変わっていくそうです。)

来週は、まったく違う作品が展示されるとのこと。

一見の価値、大ありです。

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/index.html

Img_1500_1

もうひとつは、ギャラリーH.O.Tさんの

「池側隆之 映像個展」。

日本海側からはじまり、太平洋側に住む作者の家までを

追った“雪の通り道”的なものをテーマにしたビデオ作品。

タイポグラフィによる解説と、

静かな音楽、旅の途中に出会った風景写真、

俯瞰からとらえたランドスケープ映像を

うまく重ね合わせながら進んでいきます。

あまり奇をてらわず、表現したいことが現れていて

見ていて好感が持てました。

(それと、先週までの漫画教室とは、ごろっと

変わっているのも個人的には面白かったですねぇ。)

http://galleryhot.com/index.html

Img_1504_1

どちらも、来週いっぱい公開中。

北浜へ行かれたときは、ぜひに。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 雨は、気がはる、肩がはる。 | トップページ | これからは、5555です。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨は、気がはる、肩がはる。 | トップページ | これからは、5555です。 »