« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最終、14点でした。

おはようございます。

少し寝過ごしまして、

いつもより、少し遅めの更新であります。

まず、はじめの話題は。

先日からイヤと言うほどお伝えしている

短期レンタルの件ですが、なんと

追い込み需要が2件あり、合わせて14作品の

レンタルがありました。

あらためてご報告しておきます。

(いいときしか、ご報告しませんからして。

これ以上のご報告を、いつできるかわかりません。

でも、これから年末にかけて期待できるはずです。)

さてさて、次の話題。

昨日は、大阪の南方面のギャラリーをまわり、

京都の田中彌(たなかや)さんで開かれている

大久保栄治さんの日常空間に入り込んだ

作品展示を、じっくり見てまいりました。

さすがでした。おもしろかったです。

この模様は、月曜日にでも、ご報告いたします。

(一緒に飲みに行きたかったのですが、

キャラさんがいたので、ご遠慮いたしました。

非常に、ざんねんでした。)

さてさてさて、さらなる話題。

先日、たまたま

伊丹市

立美術館の館長さんを

ご紹介いただきまして、いま開かれている

「今村源展・連菌術」を、ぜひ見に来てください。

と、ごあいさつでかるく言われたのですが、

近々ほんとに行ってみようかと思っています。

(小吹さんもご紹介していた展覧会です。

まぁ、ぼくなりに後追いでご紹介してみましょう。)

さてさてさてさて。

本日、こんなご報告でおわりです。

月曜日からしっかりレポートいたしますんで。

すいません。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

ついに、来ました。

露の団四郎さんのリハビリ落語の模様です。

楽しそうでしょ。みなさん。

これは、これで、まとめ直して。

ご報告しなおしますんで。

P2240024_1

| | コメント (0)

露の団四郎さんのリハビリ落語。

おとつい、お願いした写真が

まだ届いていないのですが、書く意欲があるうちに

ティーザー広告的(事前、予告みたいなもんです。)

に露の団四郎さんのリハビリ落語を

ご紹介してまいりましょう。

パフォーマンス系のワークショップとしては、

非常に面白いものだったのですよ。

そう言えば、ぼくがリハビリ落語の会場となった

高齢者生協さんへお邪魔したのは、

今年の125日だったので、ずいぶん前になります。

リハビリ落語をやることは、昨年から

聞いていたため、どんなことしはるんやろぉ。と、

興味津々で、出かけたのであります。

会場に入ると、十数名のおじいちゃん、おばあちゃんが

デイサービスで来られておりまして。

見学の方々や取材の方々をはじめ、

場違い感のあるぼくとARTPOTの代表もいて、

けっこうぎゅうぎゅう詰めでありました。

さてさて、リハビリ落語。

まずは、急造の高座に上がって、

露の団四郎師匠の自己紹介と落語でスタート。

その後、高座を降りた師匠は、

みなさんの輪のなかへと座りまして、

早速、落語の原点というべき小噺をはじめたのです。

たとえば、一番短い小噺。

天国編「あのよ(世)~」、地獄編「このよ(世)~」。

なつかしの小噺。

「えらいこっちゃ~!隣の空き地に囲いができたがなぁ~!

へ~(塀)」やら、なんやら。

もちろん、これを、おじいちゃん、おばあちゃんも、

大きな声とオーバーアクションでやるわけです。

みなさん、リハビリ落語がはじまるまでは、

けっこう無表情だったのですが、

この小噺パフォーマンスあたりからは、

涙を流しながら笑い転げる人もいたり、

みるみる表情が明るくなってきたのですよね。

ほかにも、落語の基本「たたき」と呼ばれる

お囃子にも挑戦したりして、

あっというまに時間が過ぎてしまいました。

いつか機会があれば、もう一回見てみたいもんです。

詳しくは、そのときに、ご紹介しましょうか。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の

man shot!

お写真がないのが、ざんねん。

とりあえず、取材にきた方がまとめた

生協ニュースを、おさえてみました。

すいませんね。また、写真が届いたら出しますので。

(露の団四郎さんのブログです)

http://danshiro.tv/ 

Img_1633

| | コメント (0)

もうすぐ、丸一年です。

ここ数日、短期レンタルの数が増えてきたことを、

ことあるごとに言ってきましたが、これは

ご参加いただける作家さんが増え、また作品の質や数が

整ってきたことの裏返しでもあります。

それを後押しするように「ART MEDIA keyis」への

参加をご希望いただいている作家さんの数も、

増えてきています。

ありがたいことです。

はじめて短期レンタル用の作品を納品したのが、

昨年の9月末でしたから、ほんとうに丸一年が経ちます。

まだまだほんの小さな成果なのですが、

なにごとも、一年は、やってみるもんだなぁ。と、

つくづく思ったりしています。

納品して、すぐにレンタルされた作家さんもいれば、

一年経って、はじめてレンタルされた作家さんもいます。

どちらも、うれしいのですが、

一年、辛抱強く待っていただいてレンタルされると、

よろこびも大きいものでした。

これからは、もっと早く、多く、動かせるように

しっかりデータを見ながら、効果的な納入時期などを

考えていかなければいけませんけどね。

さて、もうすぐ。

サイトをはじめて3ヶ月経とうとしています。

使用前、使用後ではありませんが、

以前よりもずいぶん作家さんに声をかけやすくなったのは

確かです。しかも、いろんな方のご協力も、

日に日に得やすくなってきています。

でも正直に言いますと、長期レンタルの話もあるのですが、

あと一歩が進まないのですよね。

もう少しで具体的になりそうなのに、

いろんな問題がでてくるもんです。

それは、短期レンタルであれ、サイト開設であれ、

おなじようなプロセスはありましたので、

あまり深刻には考えていません。

はじまるまえにあらゆる問題が表出してもらったほうが、

後からがやりやすくなるもんです。

いくつか対応策も提案していただいていますので、

一つ一つ実行に移して進めていこうと思っています。

作家のみなさん、

あきらめずに、お付き合いください。

よろしくお願いします。ね。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

京都で見つけた、ちょっと変わった内装のお店です。

オーナーのこだわりが見えるお店には、

どこかしらアートを感じるもんですね。

Img_1535

| | コメント (1)

新ワークショップ、動かしましょう。

えーっ。

新しいワークショップをはじめるために、

作家の大澤さんや、芦谷さんへ

協力を打診したところ、

こころよくお引き受けいただけました。

ありがとうございます。

これは、また。

しっかりまとめていかなければ、なりません。

なんとか、早く企画書を書き上げて、

提案していきたいと思っています。

もう少し、しっかり組み立てて、ぶつかってまいりましょうか。

ところで、なんで。ワークショップしたいんだろう。

と、書きながら、素朴な疑問を持ってしまいました。

それも、高齢者に。

そういえば、そうなんです。

なにを思って、こうゆうことになったのか。

田舎を含め、ぼくのまわりに老人が多いからなのか。

露の団四郎さんのリハビリ落語に感化されたからなのか。

アート・ミーツ・ケア学会で洗脳されたからなのか。

ひとつ、ひとつにエピソードはあるのですが、

面白そうなリハビリ落語体験談あたりから、

次回は、ご紹介していきましょう。

(写真がまったくないのが残念ですが。

 もしも、関浦さん。この記事、読んでいただいていたら、

 23枚もらえませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

市内をぐるぐるまわっていて、

こうゆう花に目を止めることがなかったなぁ。

と、最近、気がつきました。

たまには、シャッター切ってみたくなりました。

もうちょっと、寄ったほうがよかったみたいですなぁ。

Img_1608_1

| | コメント (0)

気になる、3展覧会。

ギャラリーは、やっぱり月曜日に、

まわるのが一番いいような気がしますね。

なんといっても、作家さんが在廊している可能性も高いし、

パーティなんかもあったりして。

それはともかく、気になった展覧会を3つ、

おしげもなくご紹介いたしましょう。

まず、ひとつめは。

信濃橋画廊で行われている植松琢磨さんの展覧会。

Img_1628_1 

先日うかがったCASOでのアートフェアにも

出品されていて、面白い作品だなぁと

気になっていたのですが、

偶然にも再会することができました。

素材は、FRPや動物の剥製などを使った、

ちょっと異質な雰囲気のある展覧会ですが、

人工物と自然物を上手く融合させた

どこかあたたかみを感じる作品たちです。

信濃橋画廊

550-0005 

大阪市西区西本町1-3-4

陶磁会館地階・5

TEL.06-6532-4395

Img_1629_1 

さて、つぎは。

不二画廊で行われている河尚佑(ha sang woo)さん

の展覧会。

Img_1622_1 

ひさしぶりに韓国の作家さんと出会いました。

他の話で夢中になってしまい、製作過程などの話を、

すっかり聞くのを忘れてしまいました。

なかなか味のある、いい立体作品だったのですよ。

ぼくがやっている短期レンタルや、サイトでも、

小品を中心にご紹介させていただくことになりました。

お楽しみに。

不二画廊 FUJI GALLERY

541-0056

大阪市中央区久太郎町2-2-8

八木ビルB1

TEL.06-6261-3840 

Img_1623_1 

さて、最後は。

ギャラリー白さんの、「いきづく空間~無色の色」。

そうです。大舩さんたちの展覧会です。

Img_1631 

まずは、大舩さんの新作。

淡い色合いの中に、新しく線描を取り入れていて

より繊細な仕上がりになり、よかったですね。

そして、長谷川さん。黒の引き立てかたが、

気に入ってしまいました。

近松さんの作品は、おしゃれな小品をセンスよく

展示されていて、これまた印象に残りました。

もちろん、短期レンタル&サイトへの参加も、

お約束いただけました。

ギャラリー白 Gallery HAKU

530-0047 

大阪市北区西天満4-3-3

星光ビル2

TEL&FAX:06-6363-0493

http://www.ne.jp/asahi/gallery/haku/

Img_1630_1

さて、ギャラリーを一日でまわるのは、ちょっと難しいので、

今週は、後半にも違うギャラリーをまわろうかと

思っています。どんな作家さんと出会えるか、

楽しみは尽きませんね。では、では。また、また。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

榎忠、本。ついに、GET!

むふふふっ。

小吹さんがおすすめしていた

CASOで開かれていたアートフェア行ってまいりました。

Img_1596_2

さすが、各地から出展されているだけあって、

関西では見られない作品が、

山ほど展示されておりました。

Img_1597_2

とはいえ、写真はほんの少しです。

すいません。

でも、個人的には大収穫です。

ついに、榎忠さんの本が出版されていました。

もちろん、GETいたしました。

しかも、限定サイン本です。

この本は、2年前にご自宅へお邪魔したときから

話をされていたのですが、今年のキリンプラザでの

展覧会には惜しくも間に合わなかったので、

いつになるかと、心待ちしていたのであります。

関西アート界では、だれもが知っている

スペースロブスターや、プレイステイションといった

数々の実物を見逃してきたものにとっては、

なんとも、素直に、非常に、うれしい本なのです。

Img_1599_2

さて、本の内容は、香川から神戸に出てから、

現在にいたるまでの榎忠さんの足跡を

じっくりと作品と照らし合わせながら紹介されていて

読みごたえ、見ごたえのある本に仕上がっています。

たぶん、心斎橋のキリンプラザとかでも

売っているのではないでしょうか。

初めての方は、もし見つけたら、パラパラめくってください。

とんでもないものが、目に飛び込んできます。

EVERYDAY LIFE/ART ENOKI CHU榎忠」

本体3,800+

発売:青幻舎

Img_1614_1

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

 

 

| | コメント (0)

おでかけまえの、エチケット。

おはようございます。

日曜限定!わんこな日々のお時間です。

キャラさんのことで、気づいたことなのですが。

ちょっと変な話といいますか、

おでかけすることを敏感に察知したときには、

必ずと言っていいほど、

用を足しにトイレへ走っていくんですよね。

それも、決まって“大”のほうなんですよね。

(すいませんね。ちょっときたない話で。)

どうしてかなぁ。と思っているんです。

以前ご紹介した荒行ツアーからは、

特に顕著にあらわれています。

それまでは、ときどきだったのですが、

それからは、ぼくや奥さんがおでかけの

身支度をはじめると、必ずトイレへ走っていって

ふんばっています。

子犬のころは、外でも平気でしていたんですけどね。

お年頃になって、

外でみんなに見られながらするのが

イヤになったのか。車で移動すると、

好きなときにトイレに走れないからなのか。

まったく分からないのですが、

驚くべきことは自在にコントロールできていることなのです。

朝であろうが、お昼であろうが、夜であろうが。

必ず、トイレに走っていきます。

今日も、行くんだろうなぁ。

不思議だなぁ。

今度、ドッグトレーナーさんに、

聞いてみないといけません。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

待つ女の、後頭部です。

女が見つめる先には、必ず厨房があります。

女は、自分の欲しいものが出されるまで、

見つめ続けます。

たいがいのひとは、その目にやられて、

次から次と、女の欲しがるものを持ち出してきます。

Img_1595

| | コメント (0)

頭で描く、体で動く。

先日、大澤さんとお会いしたときに、

実は、次のワークショップのお話もしてきました。

今度は、高齢者向けになにかしたいと、

思っていたのですが、

こころよくご協力いただけそうです。

もともと、「びっくり!リリアン」で子どもたちと

高齢者をつなぐ企画を考えてくれたのは、大澤さんでして。

ほんとうは、高齢者を集めてリリアンをやるつもりだった

のですが、いろんな事情で予定変更になってしまいました。

頭で描いていることを、実際に動かしてみると、

さまざまな予期せぬ問題が生じてしまうもので。

乗り越えられる問題もあれば、

修正を余儀なくされる問題もあるもんです。

そんなことはさておき、来週、もうお一人、

ご協力いただきたい方に会ってまいりますので、

詳しくは、リリアン同様、進行具合に合わせて

あの手この手でご報告してまいります。

それと。

サイトに作品掲載を打診していた作家さんたちから

連絡があり、9月中に作品を送っていただけそうなので、

なんとか、10中ごろには、新しい作家さんたちを

ご紹介できそうです。

こちらも楽しみにしておいてください。

それと、それと。

短期レンタルは、今月12点で終了のようです。

けっこう、出ましたね。来月も楽しみです。

本日、ネタを仕入れにギャラリー回ってきます。

小吹さんおすすめの、CASOも時間があれば、

行ってこようかと思っています。では、また。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

いきつけの「なすの花」へ行きまして。

うまかったんです。

枝豆からブリのお造り、お茶漬けまで。

そのなかでも、ぜっぴんさんだったのが、

この水ナスさんです。

さくっさくっ、じゅわじゅわ、じゅ~しぃ~、でありました。

Img_1594

| | コメント (0)

なにげない日。なにかある日。

おなじような日はあっても、おなじ日はない。

よく言われることだと思うのですが、

ブログをはじめて、しみじみ考えたりしています。

朝、目覚めると、

朝の連ドラやニュースを見ながら

朝食をつくって、食べて、歯を磨き、

新聞をパラパラめくった後、

仕事をしたり、ギャラリーへ出かけたり。

おなじような行動をしているのに、

おなじことは起こらない。

あたりまえと言えば、あたりまえの毎日なのですが

でも、微妙に変化していっている。

なにが言いたいかというと、

ぼくがギャラリーを回りはじめたときは、

やはりうさんくささがぷんぷんだったんですよね。

まったく、現代アートとは関係ない人間が、

レンタルや販売の話を持ちかけるのですから、

いたしかたありません。

でも、毎週、うかがっていくと少しずつ

人と人の関係というか、距離感みたいなものが

変わっていく。

いろんな作家さんを徐々に紹介してくれるようになったり、

いろんな美術関係者とつなげてくれるようになったり。

そして、実際に作品がレンタルされたり、販売されると、

一緒になって喜んでもらえるようになる。

それも、一日一日の、毎日の積み重ねなんだなぁと、

思ったりしています。

毎日をどう考えて、どう動くかが、

ほんとに大切なんだと実感している毎日なのです。

ブログをやりだすようになって、

さらにその思いが強くなっています。

毎日の好奇心、みたいなものが、

以前より膨らんでいるように感じています。

(とはいえ、本日は、わが家で作業ですが。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

昨日の記事、改めて見ていたら、

肝心の大澤さんの写真がありませんでした

はい。これが大澤さんです。

Img_1584

今度の「クリンもだん美術教室」の展覧会について、

スタッフと、お好み焼き屋さんで、

熱く語りあっておりました。

みなさん、えぇ感じです。

もっと、えぇ感じになりはるはずです。

Img_1586 

(それと。大澤さん。すいません。

うっかり、飲み代払うの忘れてました。

今度会ったとき、返します。ごめんなさい。)

| | コメント (0)

クリンもだんは、ミックスモダン。

行ってまいりました。

「クリンもだん美術教室」。

http://www.asahi-net.or.jp/~um9k-szk/art-class/

まぁ、能書きはさておいて、見ていただくほうが

今回は早い。本日は、写真集でまいりましょう。

Img_1557

まずは、みなさん。しっかりと、ぼくに自己紹介してくれて。

各々のスタイルで絵を描き出しました。

Img_1570_1

油絵あり、

Img_1568_1

サインペンあり、

Img_1573_1

色鉛筆あり、マーカーあり、

Img_1576_1

木炭ありと、個々に描くものもテーマも違う。

Img_1571_1

いやはや、みなさん。楽しそうでありました。

歌を歌いだしたり、眠くなったり、

「絵を描かない」と言い出したり、

絵具を平気でこぼしたりと、

普通の絵画教室では

ありえないことが次から次とおこるのも面白い。

(先生やスタッフの方は、大変でしょうがね。)

Img_1562_1

みなさん、ほんとに楽しそうな表情なのですよ。

ぼくも、いままで何人かの障害者と出会いましたが、

こんな明るい表情は、あまり見られなかった。

Img_1579_1

大澤さんのリードも、いいですなぁ。

口は悪いが、気は優しい。

みなさんも、先生、先生と、慕っておりました。

Img_1582_1

まぁ、今回は、情景だけでもお伝えできれば

いいかと思っています。

少しずつですが、この教室のことは

もっと深くご紹介してまいりましょう。

Img_1581_1 

ちなみに。

みなさんの展覧会が、上六の應典院で

1126日(日)~1210日(日)まで開かれます。

シンポジウムも行われるそうなので、

また近づいてきたら、もっと詳しくご紹介いたしましょう。

Img_1565_1 

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

9月、10点ほど動きました。

作家の、みなさ~ん!

9月に入って、CM向け短期レンタルが、

一気に10点動き出しました~ぁ。

あ~って。こんなことをブログで書いてどうすんだぁ~。

なんですけどねぇ。

作品が動くということは、非常にうれしいのです。

ぼくにとっては。それもひと月10点を越えるのは、

はじめてのことなのです。

(各作家さんには、後日、

個別にメールや電話いたしますからして。)

それとは、まったく別のおはなし。

本日、作家の大澤さんが教えている

「クリンもだん美術教室」へ打ち合わせと、

ブログ取材をかねて行ってまいります。

「クリンもだん美術教室」は、知的障害を持つ子どもたちに

絵を描くことの楽しさを伝えているところで、

前々からうかがおうと思っていたのですが、

本日、やっと念願がかないます。

先日、生徒さんが韓国での大会で賞を受賞してから、

日本でも新聞やテレビで取り上げられてきているそうで、

大澤さんたちのがんばりが、評価されつつあるようです。

では、楽しみに行ってまいります。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

近くまで行ったので、寄ってみました。

ほん最近まで、こんなところに

人はあんまりこんかったんやけど。

いまでは、ぎょうさん、きてはります。

名前の通り、繁盛してほしいもんです。

Img_1511_2

| | コメント (1)

大久保英治と京都の田中彌。

昨日の京都つながりです。

今月末に、面白い展覧会が四条であります。

知る人ぞ知ると申しましょうか、

美術関係や美術ファンにとっては当然の人なのですが、

一般の方はあまりご存じないと思うのです。

タイトルの作家さんは、日本を代表する

ランドアーティストでして、

自然のなかに、自然を活かしたアートを

世界各地で繰り広げている作家さんなのです。

たとえば、海岸で巨岩を直立させたり、

流木や鳥の羽などをアート作品にしたり、

自然に対する畏敬や、生あるものの尊さなど、

さまざまな思想や思いをカタチにしてきました。

さて、そんな彼と、

ぼくが、いろいろお世話になっている

アートコーディネーターの平木さんが、

今月末に京都の四条通りにある田中彌さんという

老舗の京人形屋さんで変わった展覧会を行うのですよ。

それも座敷や坪庭をつかっての展示です。

これは、面白くならないわけがありません。

9月29日(金)から10月1日(日)の3日間限定。

(10時~18時)

ぜひ、お見逃しなく。です。

●もう少し作家さんについて知りたい方は、

西宮大谷美術館の、昨年の展覧会情報をご覧ください。

http://www9.ocn.ne.jp/~otanimus/exhibition/2005exhibition/okuboeiji/okuboeiji.html

●田中彌さんは下記のサイトで、どうぞ。

http://www.kyoto-wel.com/shop/S81010/index.html

600-8005

京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町9番地


電話 075-221-1959  

FAX075-221-5767

河原町

から大丸方面へ歩き、たち吉を過ぎたらすぐ。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日のman shot!

京都で食べたうまいもんショットです。

創作京料理と言うべきなのでしょうか、

見た目もキレイにしつらえてありましたが、

ちょっと変わった味つけやったんですわ。

Img_1528

| | コメント (0)

京都のアートなホテル。

昨日、京都で法事がありまして。

キャラさんを、ドッグトレーナーさんに

預かっていただいて、夫婦して行ってまいりました。

朝のうちは、台風接近を心配しながらも、

無事に法事を終え、親戚一同で、

事前に予約していただいていた

ハイアットリージェンシー京都でお食事となったのです。

それがなんとも、アートフルなホテルでして。

ほかの有名ホテルとは、インテリアもひと味ちがう。

フロントまわりから各階フロア、地下通路にいたるまで

いい感じでアートが生かされていました。

いくつかお写真撮ってきましたので、ご覧ください。

Img_1556

フラッシュたかなかったので、ちょいボケですが。

Img_1555

フロア横に、ポーンと1点。専用ライトも、しっかり。

Img_1551

立体も、ド~ンと。でも、目立ちすぎていません。

ART media keyis」ではじめる空間コーディネイト&

長期レンタルは、ぜひこれぐらいのレベルを目標に

やりたいもんだと、感心しながらパシャパシャ、

シャッター切ってしまいました。

(コーディネート役の平木さん、よろしくご指導ください。)

こうゆう新しいホテルは、もっと行ってみないと

いけませんなぁ。思いがけず、いい勉強になりましたよ。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

自由が丘の美乃理さん。

おはようございます。

日曜限定!わんこな日々のお時間です。

さ~て。キャラさんと出会ってから、

もう4年半が経ってしまいました。

飼いだしたころは、奥さんが育犬ノイローゼになったり、

いろいろ大変なこともあったのですが、

そのぶん、さまざまな新しい発見もありました。

先週の東京つながりでお話しするなら、

やはり自由が丘は、犬連れにとっては天国のような

ところだということですね。

どこへ行くにも犬連れだと制約がありますが、

ここは、犬連れokの店が多いこと、多いこと。

それもドッグカフェというより、普通のカフェや居酒屋、

レストランが多いのには、びっくりです。

以前、展覧会などで一週間ぐらい滞在するときは、

ビジネスホテルやウィークリーマンションを

利用していたのですが、キャラさんを飼いだしてから、

なんとか犬と一緒に滞在できないかと

ネットで調べたところ。あったんですよねぇ。自由が丘に。

美乃理さんという日本旅館なのですが、

離れの和室を開放してくれていたのです。

おかみさんも、動物好きでして、

キャラさん、あそんでもらったり、おやつもらったり、

おもちゃもらったり。

ありがたいほど、良くしていただいていました。

ところが、今年の春から、何度電話しても、つながらない。

実は、おかみさん。週2日は、人工透析していたり、

ペースメーカーをつけていたりと、

毎年、入退院をしていまして。

親戚の方もいらっしゃるのですが、

誰も電話に出ないというのが、心配なのは心配なのです。

なんとかご無事でいることを、願うばかりです。

(とりあえず、また行くときは電話してみますが。)

http://www.wancoco.com/special-4/

↑自由が丘特集のページです。

以前、個人の方が作っていた情報だったのですが、

どこかと提携したんでしょうね。見やすくなっています。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の

man shot!

ともだちの絵本作家 長谷川くん家のチャイくんです。

まだ、1歳半ぐらいだったと思います。

彼は、けっこうやんちゃさんで、よく吠えるそうですが、

ぼくには、人懐っこい、いいわんこに見えますがねぇ。

元気がなによりやでっ。長谷川くん。

Img_1507

| | コメント (0)

これからは、5555です。

だいぶ前にお話した古物商の法人での取得、

なんとか上手くいきました。

これで、晴れて大手を振ってアキナイできます。

といっても、個人でやっていたときと、なにも変わりません。

変わったことは、サイトでの表記で

番号が5555とちょっとだけ縁起よく見えるようになり、

個人名が取れたぐらいのもんです。

でも、ですね。

このサイトがはじまって約2ヶ月半。

ご愛読いただいているみなさまのおかげで、

アートのこぶ〆はぐんぐん、このART man daysもこつこつ、

着実にアクセス数が増えてきていまして、

本日、このブログは1,600アクセスを越えそうです。

ほんとうに、ありがとうございます。

(個人で一日1,000アクセスを越える方もいっぱいいて、

声を大にして言うことではないのですが、

ブログ初心者にとっては、うれしいことだったので

発表いたしました。)

それと、サイトを通して作品も買っていただくことができ、

徐々にですがカタチも整いつつあります。

これからも、作家さんや購入される方々、

関係者のみなさん、そして読書のみなさんに

ご迷惑がかからないよう、

しっかりとした体制をつくっていく。そういう意味でも、

まわり道はしましたが法人で取り直したことは、

正しかったことではないかと思っています。

みなさま、これからも、

ほんと、よろしくお願いいたします。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の

man shot!

縁起つながりで、銀座で見つけた

沖縄物産店の看板シーサーです。

このお店、なんとなく入ったのですが、

思いのほか大当たりでした。

伝説の笑味たれも、たっぷりありました。

Img_1449_2

| | コメント (0)

重ねることで、見えてくるもの。

雨の画廊めぐりのときに、

面白いインスタレーションと出会えたので、

2つばかりご紹介しておきます。

ひとつめは、ギャラリーwks.さんの「池上将暢展」。

両面テープを使った作品と、

短冊状の鉄のプレートをつなぎ合わせた作品の2種類が

展示されていたのですが。

ぼくが、気になったのは鉄板の方でした。

白、黒、グレーの三色をローラーで鉄板に重ねていき、

屋外に一定期間放置することで、自然に錆が浮いてきて

面白い色味になってくるそうです。

一見、木板に描かれているのかと思ったほど

自然な風合いが表出していました。

(放っておくと、どんどん色が変わっていくそうです。)

来週は、まったく違う作品が展示されるとのこと。

一見の価値、大ありです。

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/index.html

Img_1500_1

もうひとつは、ギャラリーH.O.Tさんの

「池側隆之 映像個展」。

日本海側からはじまり、太平洋側に住む作者の家までを

追った“雪の通り道”的なものをテーマにしたビデオ作品。

タイポグラフィによる解説と、

静かな音楽、旅の途中に出会った風景写真、

俯瞰からとらえたランドスケープ映像を

うまく重ね合わせながら進んでいきます。

あまり奇をてらわず、表現したいことが現れていて

見ていて好感が持てました。

(それと、先週までの漫画教室とは、ごろっと

変わっているのも個人的には面白かったですねぇ。)

http://galleryhot.com/index.html

Img_1504_1

どちらも、来週いっぱい公開中。

北浜へ行かれたときは、ぜひに。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

雨は、気がはる、肩がはる。

雨の画廊めぐり、行ってまいりました。

国立国際にはじまり、老松町から北浜へ、

いつもよりゆっくりと、一軒一軒の画廊で、

しっかりお茶もいただきながら、雨宿りしながらまわり、

いい作品も多く面白いのは面白かったのですがぁ。です。

やはり、雨の日の犬連れは、不自由だらけであります。

いつもの荷物に、キャラさんかついで歩いたため、

案の定、肩こりを越え、ゴリンゴリンの筋肉痛であります。

おまけに、キャラさん、トイレになかなか行けないもんで、

普段はひと吠えもしないのですが、

珍しくも、ときどき思い出したように「キャン!」と、

鳴きだす始末。

ドッグカフェで、キャン!エレベーターで、キャン!

ギャラリーで、キャン!

いやはや気苦労がたえませんでした。

まぁまぁ。そんなことは、さておいて。

国立国際美術館で開かれていた

「三つの個展:伊藤存×今村源×須田悦弘」を

メインに見てまいりました。

三者三様、みなさん見ごたえありましたが、

珍しく夫婦で意見が統一したのは、須田さんの睡蓮。

ふたりとも気に入ってしまいました。

黒いアクリル板を水盤に見立てて、

可憐な睡蓮を咲かせていたのですが、

作り方といい、見せ方といい、印象的でありました。

(犬連れのため、別々に入って見たのですが、

奥さんから聞いた話では、地下3階から2階へ

あがる誰もが見落としそうなところに、

チューリップがひっそりと飾ってあったそうです。

ぼくは、すっかり見落としていました。

なかなか、心憎い演出です。)

それでは、本日は、

雨に濡れる国立国際で失礼いたします。

(館内の写真撮影は、禁止でありました。)

Img_1498 

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ふたり&一匹の、画廊まわり。

本日、ひさかたぶりに、奥さんとキャラさんと、

大阪の画廊巡りへ行ってまいります。

というのも、ふたりともバタバタの状況がひと段落し、

ちょっと時間ができまして。

それと、ギャラリーのかたに

国立国際美術館のチケットいただきまして。

これは、なんとしてでも行かねばなるまい。

と、夫婦して思ったのであります。

(画廊回ると、時々こういう特典も付いてきて、

うれしい限りです。)

でも数ヶ月前にも、一緒に回ったことがあるのですが、

ぼくのペースで歩いたため、奥さんも、キャラさんも、

バテバテになってしまい、へろへろ状態で帰り着き、

大ひんしゅくをかってしまった経験があるため、

ぼちぼち、ほどほどに回ることにします。

そういえば、小吹さんが行かれた伊丹市立美術館の

今村源さんも、国立国際に出品しています。

非常に、楽しみです。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

先週の朝でしたね。

全国でもそうでしょうが、

有楽町でも、号外が飛んでおりました。

マスコミも、群がっておりました。

えらい、おめでたい、雰囲気でした。

Img_1442_2 

| | コメント (0)

栩山孝さんの展覧会。

本日、もう一回、記事アップです。

先日、信濃橋画廊さんで初めてお会いした

栩山孝さんの展覧会です。

鉛で鏡のフレームからかたどり、

表面を手作業で加工することで

クラシカルな落ち着いた風合いを出しています。

フレームの中央には、草木や花の写真、

レオナルド・ダ・ヴィンチの直筆の書物などを配置。

古くもあり、新しくもある、なんともいい味わいがあります。

会期は、今週いっぱい。

少しでも早く、ご紹介させていただきました。

(どうせなら、先週、紹介せなあかんかったのですが…。)

Img_1481

栩山孝展

/16()まで

信濃橋画廊

550-0005

大阪市西区西本町1-3-4

陶磁器会館B1/5

06-6532-4395地下鉄四ツ橋線

本町駅

19番出口

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

枚方組の、展覧会。

あえて、こう言ってしまいましょう。

この一年、大変、お世話になっている

大舩光洋氏のグループ展が、来週行われます。

おなじ枚方の住民として、

しっかりえこひいきしてご紹介いたします。

(だってねぇ。短期レンタルや作品販売にはじまり、

ART MEDIA keyisでの画材等の手配は、

大舩氏とタッグを組むことで実現したのですから。

しかも、おなじ枚方市に住んでいるのですから、

多少と言わず、大いに特別扱いさせていただきます。)

とはいえ、大舩さんの作品を見ていると、

ほんとに心地よい気分になってくるのですよ。

やわらかなものごしのなかにも、キリッとした

自己主張を持った彼の性格が作風に出ていて、

いつもあたたかな気持ちにさせてくれるんですよねぇ。

(作品は、ART MEDIA keyisでご覧ください。)

今回、大舩さんと一緒に展覧会するのは、

牧野在住の長谷川睦さん。

(これまた、奥さんの実家があるところです。

なおさら、もっと、アピールしなくてはいけません。)

そして、近松素子さん。

(こちらのご住所はお聞きしていませんが。

きっと、お近くです。そう信じ込みます。)

この3人での共通テーマとして、

モノトーン作品を1点入れることになったそうです。

他のおふたかたはともかく、

大舩さん、どうするんでしょう。

見たことありませんからして、彼のモノトーン。

なおさら、楽しみじゃありませんかぁ。

ということで、みなさま。

心してギャラリー白さんへおでかけください。

(まっ、あんまりしつこいと逆販促になるので、このへんで。

作品は、ほんとにいいと思いますよ。)

Photo_6

「いきづく空間-無色の色-

大舩光洋・近松素子・長谷川睦

2006.9.2530

ギャラリー白

530-0047 大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3F

http://www.ne.jp/asahi/gallery/haku/

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

可能性を秘めたアートスペース2軒。

先週は、土曜日にギャラリーを回ったのですが、

いくつか新しいアートスペースがオープンしていました。

ちょっと、ご紹介しておきましょう。

一軒目は、「comp」さん。

番画廊さんも入っている大江ビルのB1にできた

新しいギャラリーです。

オーナーは作家でもある西田さん。

複数の作家が複数の作品を同時に展示できるように、

はじめからセパレートの展示ボードを固定して、

いろんな発想で空間を使えるようになっています。

現在は、9月30日(土)までオープン記念展を開催中。

今年いっぱいは、さまざまな企画展を開催されるようです。

ギャラリーcomp

大阪市北区西天満281

大江ビルB1

06-43065677

Img_1472

Img_1473

二軒目は、「58」さん。

うつぼ公園に隣接する「Gallery Den」さんが、

新たな可能性を秘めた作家の発掘に力を入れるために、

新しくオープンした少しレトロな雰囲気のいい空間です。

“関西に生まれ出るアートを、関西の手で育てよう!”

と、新鋭アーテイストたちを中心に開放しています。

こちらも9月30日(土)まで加藤俊介さんの油画を展示中。

http://hb6.seikyou.ne.jp/home/g-den/home.html

大阪市西区京町堀1-13-2

 藤原ビル5F
Tel . Fax 06-6447-7886
地下鉄四ツ橋線

肥後橋駅

7番出口より徒歩5
本町駅28番出口より徒歩5

Img_1476

Img_1475

それぞれにオーナーの考えを反映した

ユニークなスペースです。

それに、実験的なので展示期間が長いのも、

画廊回りをするものにとってはありがたい。

どう発展していくか、楽しみであります。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (1)

銀座で、キャラさまランチ。

今回の荒行ツアー。

写真には、ほとんどキャラさん登場していませんでしたが、

行きから帰りまで、べったり、でありました。

そうなんです。

仕事で東京へ行ったのですが、

預けるところを見つける時間もなかったので

迷惑だとは思いながら「えい、やっ。」と

連れて行ってしまいました。

(撮影スタッフのみなさん、すいませんでした。)

スタッフの方々に遊んでもらいながらも、

キャラさん、撮影の間中、椅子の上で、

おとなしく一日中眠っておりました。

(ヘンな話、大の方も、まったくしませんでして。

ストレス、溜めていたんでしょうねぇ。)

そこで、おわびの気持ちも込めて、

翌日、銀座へ行ったとき。

あらかじめインターネットで下調べしていた

わんこokのレストランへ行ってみたのであります。

こちらが、paraphrase(パラフレーズ)さん

というイタリア風小食堂です。

http://r.gnavi.co.jp/g108300/

Img_1452_1

有楽町駅から、数分で行けます。

こんな便利な場所に、こんなこじゃれた店があるとは、

こうゆうところは、ほんと東京がうらやましい限りですなぁ。

で。おすすめのランチ&わんこメニューを注文。

(なぜか、こうゆうお店、人間の食事より、

わんこめしから必ず出てきます。)

しばし、まて。の、キャラさんです。

Img_1454

おっ。わんこメニューから遅れること数分、

人間メニューも、出てきました。

「玄米&ビーフストロガノフ風(?)」みたいな

料理だったと思います。

これは、初めての味でしたが、うまかったです。

Img_1457_1

そして、お次。「冷製クリームパスタ キャビア添え」

みたいな料理だったのですが、

これは思ったより、オリーブオイルのクセが、

少々気になってしまいまして。

でもパスタの茹で具合や、クリームソースの味は

よかったので他のパスタも食べてみたいものです。

Img_1461_1

と、まぁ。最後は、キャラさんの、ガツガツ食いで

本日、さよならです。

(食いっぷりだけは、人並み以上。たいしたもんです。)

Img_1458_1

次回は、自由が丘の話でも、してみますので。

犬連れで行くなら、あんないいところはありません。

Copy by man.

アート作品を買うなら、ほかよりなにより、

http://www.keyis.jpです。

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

 

 

| | コメント (0)

荒行も、いろんなアートで締めくくり。

さて。

先日からお伝えしている荒行ツアーの最終日。

やはり、このまま帰るのはもったいないと、

おのぼりさん丸出しのぼくらは、

まずは銀座へと繰り出しました。

とはいえ、夜までみっちり回ると、これまた

頭と体が、回復不能なぐらいやられてしまいそうなので、

足早に回ってまいりました。

まずは、ガーディアン・ガーデンで開かれていた

「ひとつぼ」展。

qpさんの「椅子の下」という作品があったのですが、

これがなんとも、ぼくのツボにはまってしまいました。

「コイツ、こんなことばっかり考えとるんやろなぁ。」

と、ほくそ笑みながら考えているうちに外へ出てしまい。

写真とるのをすっかり、忘れてしまいました。

(この時点で、かなり、先日からの荒行に

やられてしまっているのが分かりますねぇ。)

Gg_0608p1

そして、G8

ここでは、たまたま東京イラストレーターズクラブの

展覧会が開かれていました。

知っている方々もちらほら出品しておられました。

レコジャケサイズで統一されていて、

115千円から35千円ぐらいまでと、

お求めやすい価格でのご提供。

みなさん、けっこう売れておりました。

(これは、なかなかお買い得感ありましたね。

まだ会期中ですので、とりあえずお知らせしときます。)

Img_1468

クリエイションギャラリーG8
104-8001 

東京都中央区銀座8-4-17

リクルートGINZA8ビル1F Tel 03-3575-6918
2005
821日(月)~915日(金)

11:00a.m.-7:00p.m.
(水曜日は8:30p.m.まで) 
土・日・祝日休館 入場無料

G8_0608p1

さてさて。

ここまでは、ぼくらのテリトリーである

コマーシャルアートばりばり。

ここからです。ここからが、ぼくらのお楽しみなのです。

まずは、東京画廊さん。

夫婦で、わくわくしながら、ビルの前に立ちました。

「あ゛っ。」です。思わず、「…」です。

「本日、作品入れ替え中。」の張り紙です。

たまりませんでした。

この時点で、精神的に、ふたたびやられてしました。

それでも、なんとか平常心を取り戻し、

お向かいのOギャラリーさんへ向かいました。

こちらは、さすがです。

いい作家さんの作品、そろっておりました。

(半年に一度ぐらいですが伺っているので、

オーナーさんも、キャラさんのこと、覚えてくれていました。)

そして、フタバさんなど、いくつか回ったあと、清澄へGO!

いまをときめく作家さんがそろっておるのでしょうが、

なんともお愛想なし。といいますか、

いつ行っても、クールなスタッフのイメージでありますなぁ。

どこがいいのか分からん作品も多いんですが、

どこか引き付けられて行ってしまうんですよねぇ。

(いつ行っても、小山さんところの作家さんは、

頭に刷り込まれてしまいます。)

Img_1469

さてさてさて。

時間も夕刻になりはじめてしまったため、

しぶしぶ六本木を通り越し、

表参道界隈へ向かい、ぐるっと一周まわって

ピンポイントギャラリーさんで開かれていた

中山千夏さんの個展を見ながら、

オーナーの西須さんと少しおしゃべりして、

帰路に着きました。

荒行ツアーの最後を飾るにふさわしい、

ものすごく足早でせわしない画廊巡りでありました。

(では、明日。荒行ツアーに引きずり回された

キャラさんの出番です。)

さぁ、もうひとふんばり、がんばってみましょう。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子奥さんHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

広告撮影の現場というところ。

本日の、撮影風景録。

あまり広告業界を知らない方々のために、

できるだけ脚色を捨てて、ありのままに

お伝えしていきたい。と思っています。

ですから、広告業界の方々にとっては

当たり前に見えるでしょう。

でも、広告から一歩はなれて見てみると、

いろいろおもしろく感じてしまった自分がいましてね。

なにごとも中に入り込んでいるだけでは、

見えてこないものがあると思うのですよ。

はい。では、どうぞ。

Img_1421_1

95 9:00am

まずは、大道具担当の方々で

背景となるステージづくりがはじまる。

舞台の足場をつくり、壁を取り付け、

手馴れた手つきでササッとつくられていく。

(この時、あるスタッフが、溶いた絵具をペットボトルに入れ

て持参していまして。なんとなく、共感しましたね。

身近なものが、役立つんですよ。アイデア次第で。)

Img_1423_2

床に敷くカーペットひとつでも、気は抜けない。

明らかに写らないだろうと思えるところでも、

入念にブラシをかけ、毛並みをそろえる。

Img_1428_1

それが終ると、いよいよ

奥さんとぼくがつくってきた小道具たちが

テーブルに並べられる。

(そうです。物体Xです。実際は、半分ぐらい省かれました。

それは、いたしかたありません。

カメラから見える世界がすべてでありますからして。)

Img_1432_1

そして、真打登場。

主役のお人形さんが、セッティングされ、いざ撮影。

とは、なかなかいかないもんで、

ここから遠近やアングルの設定、

小道具の見え方などなど、さまざまな調整を行って、

やっとシャッター切れたのが、お昼の3:00pmごろ。

(ここまで、みっちり6時間。)

Img_1436

そこから、ポラロイド撮影でなんどもチェックをしてから、

やっと撮影本番。ここからは、一気呵成にシャッター音と、

ストロボの発光音だけが、スタジオに響きます。

(「カシャ。シュボッ。ピピピピピッ。」と

まぁ、そんな感じ。)

「はいっ。Ok!お疲れさまでした~っ。」の

声がかかったのは、7:30pm

片づけが終って、スタジオ後にしたのは30分後でした。

今回は、いい余韻がありました。

(スタジオ入りしてから解散まで、約11時間。

もっと難しい撮影のときは、いつ終るか分からないときも

ありますけどね。)

今回言えることは、

いい緊張感があったということでしょうか。

この緊張感を、ひさしぶりに味わえて、

広告屋の血が騒いでしまいましたね。

ありがたかったです。

(制作打ち合わせから2週間、

夫婦で楽しませていただきました。

おかげで家のなかは、むちゃくちゃです。)

今後も、こうゆうお仕事が続くと、うれしいのですが。

まぁ、それもクライアント次第。

ぼくらは、次を追いかけていきましょう。

ちなみに撮影した写真は、ポスター等になって、

新宿の駅にある某百貨店や、

某電鉄系のいろんな駅で、

たぶん10月終わりごろから見ることができるはずです。

東京方面の方、よければ見てみてください。

(ぼくもまた東京へ行く仕事があれば撮影してきます。)

では、本日は、このあたりで。

(明日は、東京の画廊回りのご報告を。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ひさしぶりの、荒行ツアー。

なんとか無事に帰りつきました。

とはいえ二泊三日(車中一泊)の荒行ツアーに、

頭も体も、かなりやられております。

(宿泊したホテルの宿帳に、

2008年~と書き出してしまう始末でございました。)

本日、しっかり気を取り戻して、

再度、記事を更新いたします。

かる~くさわりだけご紹介いたしますと、

まずは、撮影風景でございましょう。

Img_1438_1

たった1体のお人形さんに、

10人もの人間が寄ってたかって、

あ~でもない、こ~でもないと、

議論を交わしながら、朝から晩までこもって、

撮影しておりました。

(夜を徹してお人形さんを車で運び、朝からは眠気との戦い。

広告の現場から一歩引いたところで

活動している現在の自分にとっては、

ひさしぶりの快感でございました。

大澤さん。やっぱっ、ぼくってMなのかしらん。)

では、また。

しっかりまとめ直して、ご紹介いたします。

まずは、もう少し眠ります。では、おやすみなさい。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

東京の画廊さん、まわってきます。

本日、予定では、東京の銀座や六本木など、

ギャラリーまわって帰路につきます。

前回、まわったときは、

代官山のアートフロントギャラリーで

個展を開いていた兵庫の作家 井上廣子さんと

ひさしぶりにお会いすることができ、

大変うれしかったのを覚えています。

このとき、井上さんは、文化庁から依頼を受け、

1年間東欧で文化使節として活動を行い、

帰ってきたばかりでした。

30分ほど立ち話をしたのですが、

ほんとにパワフルなお方でありました。

話の内容もさることながら、なにがあってもへこたれない

精神力と行動力には、ただただ頭が下がるばかりです。

(今度、このブログでも、しっかり井上さんを

アピールしなければいけませんね。すごいお方ですので。)

その後、井上さんから、

アートフロントギャラリーの代表さんを

ご紹介いただいたのですが、

ときどきDMなどをお送りいただいています。

(ありがとうございます。)

その中で、目にとまったのが、

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」で

ありました。

http://www.echigo-tsumari.jp/←詳しくは、こちらで。

いわば、村ごと会場にして、古民家をギャラリーにしたり、

田んぼに突然、アート作品を展示したりと、

とてつもないスケールで作家と地元の人たちが

おもしろそうに取り組んでいます。

今年は、もう少ししかありませんが、行ってみたかったなぁ。

(帰りに高速、間違えたふりして、行っちゃいましょうか。

でも、いきなりは、やっぱり遠いかなぁ。やっぱりなぁ。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

本日、明日と、出張中です。

本日、ふたりと一匹は、

立体イラストの撮影のため、出かけております。

撮影風景も、しっかりブログ用に撮ってまいります。

(お人形さんだけを撮るだけではないので。

プロの広告写真撮影の現場をおさえるだけでも、

けっこう、おもしろいと思うのですが。

どうなりますでしょうか。)

今回、人形だけでなく、

テーブルの上を飾るいろんなものを造ったため、

思ったより時間がかかりました。奥さん大変そうでした。

(ぼくも、及ばずながらお手伝いさせていただきました。)

ちょっと、着色前ぐらいのお写真、

掲載させていただきます。

(物体Xシリーズは、こんなんでした。)

↓こちら、着色前。(着色後は、お仕事終了後に。また。)

Img_1382

写真が小さいので分かりづらいとは思いますが、

けっこう数あるでしょ。時間なかったのですが、

なんとかできましたね。ごくろうさまでした。

撮影は朝早くからなので、

このブログをご覧いただいている時には、

すでにスタジオで撮影が始まっているかと思います。

(この記事は、日時指定で自動更新しています。

上手くいけばですが…。明日もですが…。)

それと、あれですよね。

もう少し、慣れてきたら、こうゆう撮影や、

ワークショップやるときとか、

携帯でライブで写真送ったり、

コメント送ったり、してみたいもんです。

そのうちやってみましょう。いつか、そのうち…。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

来年の「文博」、郵便局でもやります。

え~っ。先週開かれていた展覧会を、

今週お知らせするというのも、

かなりおまぬけな、変なお話なのですが。

それは、いつもアウトサイドストーリーばかりを

ご紹介しているパライソさんで行われた

「文通博覧会2006 BUNTSU EXPO」のお話です。

Img_1397

昨年から始まって、今年で2回目になり、

100種類以上のオリジナルレターセットを展示・販売

している博覧会です。

今年は、大阪日日新聞に取り上げられて、そこから伝わり、

NHKラジオが取材に来てくれたそうです。

ぼくが行っているときも、

ラジオを聴いたという、お客さんが来てくれていました。

そして、なんと。ビッグニュースです。

大阪戎橋郵便局と協力してやったそうなのですが、

来年は、中央郵便局とタイアップして、

郵便局とギャラリーで展覧会を

開くにことなったらしいのです。

(なかなか、おもしろく広がってきたじゃないですか。)

これは、早速、来年の告知をしておくべきだと、

大将と話し合い、今回、取り上げさせていただきました。

来年、楽しみにしておきましょう。

(事前告知も、しっかりいたしますよ。)

そういえば、去年。

用事があって行けなかったのですが、

大将に手づくりレターセットをもらったのを思い出しました。

(どこかにしまってあると思うので、

見つけしだい、どんなもんか、ご覧いただきます。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

Img_1398

| | コメント (0)

おひさしぶりのキャラさんです。

えーっ。先週、ちょっとブログがトラブりましたので、

キャラさん、お休みさせていただきました。

今日は、がんばって、

「日曜限定!わんこな日々」をお届けいたします。

とはいえ、最近、

とーちゃんも、かーちゃんも、忙しそーなので、

寝てばっかりのキャラさんではあります。

頭かくして、お尻まる見え、状態です。

と、これぐらいで終るわけにもいかないので、

もう少しお話しますと、

奥さんの実家には、老犬がいまして。

14歳になっております。

本当は、環境を変えてあげたくはないのですが、

事情がありまして、どうやら、近々、

引き取らなければいけなくなるかも知れません。

そうなると、これまた、えらいこっちゃです。

小ぶりなキャラさんとはちがい、雑種の中型犬さんなので、

わが家のそんなに広くない庭に塀などを造り、

少々改造しなければならなくなります。

よく吠えるしなぁ。

散歩も強要しよるしなぁ。

大変ではありますが、他に預けることもできないため、

根性すえてみましょうか。という具合です。

むしろ、いままでキャラさんで、ラクしすぎていた自分たち

に気づかせてもらい、なるほど、犬とは本来、こうゆうもの

かと、思ったりしています。

まぁ、ブログネタも、ことかかなくなることは確かですがね。

では、また。そのうち老犬チョロ特集など、

組ませていただきます。

(あんまり絵にならない犬なんですけどね。

昔は、わがままな犬だったんですけどね。

まぁ、それはそれで、最近慣れてきまして。

散歩に連れ出しても、

けっこう言うこと聞いてくれるようになってきまして。

どこか憎めなくなってしまいましてね。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

Img_1415

Img_1412

| | コメント (0)

漫画教室で、ぴんぽん、ぽん。

昨日、行ってまいりました。

ギャラリー、まわってまいりました。

いろいろ、おもしろかったのですが、

本日は、ギャラリーH.O.Tさんです。

ビルの奥、いつもの入り口を入って、びっくりしました。

小学生時代を想い出させる机と椅子が並んでおりました。

正面の壁には、昔からここにあったかのように

黒板がどし~んと、かかっておりました。

Img_1392_2

いやはや、懐かしい。

そんな想いにふけっていると、黒板の横の棚から、

「フィギュア供養」なる文字が目に入ってまいりました。

Img_1393_2

なんでしょうか。ねぇ。

いろんなことを考える人がおるもんですなぁ。

さて、机へ目を移すと、漫画家たちの原画なるものが、

展示されておりました。横にあった白手袋をはめて、

手に持ってみました。

(ひさしぶりに、写植を貼っているのを見ました。

なるほど。これまた、懐かしくも、ほろ苦い。

大昔の版下というものを、思い出してしまいました。

写植を誤植したときに、ひと文字、ひと文字、

貼りかえる苦労を、若い人はご存じないでしょうなぁ。)

Img_1396_2

そして、オーナーの福岡さんに薦められて、

テレビゲームらしき、ぴんぽんゲームを

やらせていただきました。

Img_1391_3

これが、なんとも、おもしろい。

しばしの間、集中してラケットを振ってしまいました。

(こちらが勝つと、相手の顔やコスチュームや表情が

どんどん変わっていくのですよ。

はまるのですよ。)

さらに、へんてこなロデオマシーンらしきものもありました。

Img_1389_1

「乗ってみてくださいよぉ~。」と、

これまた福岡さんに言われたのですが、

これに乗ると、2~3時間は、遊んでしまいそうだったので、

無理から自制心を働かせ、「また、次回に…。」

と言って、次なるギャラリーへと向かいました。

後ろ髪、ぐいぐい、引かれてしまいました。

(来週、気がすむまで、乗ってみたいです。)

なんとも、懐かしい。ほろ苦くも、あたたかい。

そんな気持ちにさせていただいた、

H.O.Tさんの展覧会でした。

(来週いっぱい開催中です。

ちなみに「ギャラリー新習慣」に

参加している4ギャラリーへ2ヶ月で3回づつ行くと、

素敵なプレゼントがもらえるスタンプラリーも実施中です。)

http://galleryhot.com/index.html

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

アートコートで、Bグループ開始。

先日、アートコートギャラリーで開かれていた

「P&E」を見に行ってきました。

(「こぶ〆」でも、おすすめしてはったんで。)

ちょうど、レンタル関連でお世話になっている

山岡さんがいらっしゃったんで、

代表の八木さんをご紹介いただきながら、

ちょっとの間、お時間いただいてお話してきました。

(「ART MEDIA keyis」にも、作家さん紹介など、

ご協力いただけることになりました。ありがたいです。)

アートコートギャラリーは、大阪アメニティパーク(OAP)

の一角にある小洒落た建物です。

同じ敷地内に、帝国ホテルや高層オフィスやマンションも

ありますが、なんといっても桜並木の続く大川に面してい

て落ち着いた雰囲気が、ええんですよ。

(ほんまに桜の季節に行くと、

人があふれてえらいことになるらしいんですけどね。)

さて「P&E」Aグループは平面作品が中心だったのですが、

各作家さん、力が入っていておもしろかったです。

初々しい作品あり、気合の入った作品あり、

どれを見ていても、なにかしら

伝わってくるものがありました。

(残念ですが、いまから行っても、見れませんけどね。)

そして、今日からは、立体や映像、

インスタレーション作品などを扱ったBグループの

展示がはじまります。

よかったら、みなさんも、時間があれば、見てみてください。

ぼくも今日か、明日には、うかがうつもりです。

実は、昨日。奥さんに「色塗り手伝ってぇ。」と言われて、

ギャラリー回れませんでした。

たぶん、今日か、明日は、いけてると思うんだけどなぁ。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

とーぜん、アートコートギャラリーです。

それも、外観だけです。すいませんね。

http://www.artcourtgallery.com/

Img_1346

P&E

Bグループ(12人)
立体・平面・映像・インスタレーション

2006
9/ 1(金)-9/ 9(土) 
開廊時間: 11:00 - 7:00pm
(
日曜・最終日は午後5時まで)
月曜日休廊

Bグループ公開ディスカッション
9
2日(土)200pm400pm
コメンテーター:天野一夫(評論家)
×原 久子(アート

プロデューサー) 
400pm600pm 交流パーティー

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »