« 榎忠さんは、荒野を走ってきた。 | トップページ | 指だけで編める、ビッグリリアン。 »

短期レンタルは、こうして始まった。

CMや広告販促物用に、

現代アート作品をレンタルしはじめて、

もうすぐ一年が経とうとしています。

長いようで早かったような

早かったようで長かったような

変な気分ではあります。

もともと、あるセミナーに

参加しているときに知り合った方々から、

バックアップしていただくことで

可能になったお話しです。

そのセミナーは、ファイナンシャルプランナーや

税理士、司法書士など、アートとは

あまり関係ない方々の集まりだったのですが、

誘われるままに通いだしたところ、

たまたま、サンガレンの上野さんと知り合ったのです。

(上野さんは、数年前、奥さんの東京での展覧会へも、

いの一番に駆けつけてくれた、ありがたいお方です。)

サンガレンは、大阪・名古屋・東京でスプーン一本から

高級家具等まで、さまざまな小道具を

CMやイベント向けにレンタルしている会社です。

現代アートを流通させたいという思いを抱いたぼくは、

上野さんに作品のレンタルを相談したのでした。

いままでとはまったく違うジャンルの仕事に飛び込む

のは、内心ものすごく不安があったのですが、

返ってきた答えは、

「いいよ。出してみよう。」と、なんともあっさり。

すんなり、現場のトップの杉本さんを

ご紹介いただきました。

昨年の9月に、まず3人分の作品を納品し、

(ここからが、出るか出ないかドキドキもんでしたが。)

10月には、これまたあっさり、岩澤有徑さんの作品が

1点レンタルされたのです。

(この時、「やったぁ!」と、本気で小躍りというもの

をやってしまいましたねぇ。)

その後は、11月に7点、12月に8点と

順調にレンタルされるようになり、

版画やシルクスクリーンは、

買っていただけるようになりました。

“いい作品は、必ず、動く。”

ぼくがそう信じてしまったきっかけです。

これからのことは、まだまだ未知数です。

ただ、なにもしないで悩んでいるより、

なにかをやってしまうことの大切さを

サンガレンの上野さんや杉本さんのおかげで、

学ばせてもらったような気がしています。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

サンガレンのショールームです。

うっかり、作品を展示しているコーナーを撮影するのを

忘れてしまいました。今度は、ちゃんと撮ります。

今回は、雰囲気だけでも。

Img_1217

|

« 榎忠さんは、荒野を走ってきた。 | トップページ | 指だけで編める、ビッグリリアン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 榎忠さんは、荒野を走ってきた。 | トップページ | 指だけで編める、ビッグリリアン。 »