« なにわともあれ、びっくり!リリアン。 | トップページ | いろいろやるのも、おもしろいもの。 »

大阪にいるから、できること。

ある有能なイラストレーターが、先日、

大阪から東京へ引っ越していきました。

それはそれで、いまはそうゆう流れになっています。

メディアであれ、出版であれ、広告であれ、

表現を行うものであれば、東京へ向かうほうが、

より多くの仕事が発生しやすく、いたしかたありません。

広告業界でも、大阪からの人材流出ははげしく、

有能なデザイナー連中は、東京でがんばっています。

それでも、大阪にいて表現し続けることってなんだろうと。

いつも考えています。

その昔、ある大御所イラストレーターと飲んだときのこと。

御大は、「自分の絵で、仕事を東京から引っ張ってこんと

いかん。」と、がんばっていました。いまも、大阪にいながら

仕事を引っ張ってきています。

友人の絵本作家の長谷川くんも、東京から絵本の仕事を引

っ張ってきています。

ぼくの奥さんも、広告や出版の仕事を東京から引っ張って

きています。

(とはいえ、ただ大阪でやっていても誰にも気づいてもらえ

ないので、宣伝活動をする必要はあるのですが。)

そんな人たちに聞くと、「大阪にいるほうが、好きにできる。」

と同じ答えが返ってきます。

それは、ぼくも肌で感じています。東京へ行った広告業界の

みなさん、はぶりはよさそうなのですが、どこかしんどそうで

す。ほんとうに、自分の表現したいことやってるんやろかぁ。

と、はたから見ていて思ってしまうときがあります。

でも、否定しているわけではありません。

仕事を求めて東京へ向かうもよし。

自分らしさを求めて大阪へ居座るもよし。

ま、どちらにしても大変なので、どちらかといえば、

ぼくは、ちょっとでも自分らしく生きれるほうを選んでいる。

といったところです。

また、いつか。この続きはお話しましょう。

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

奥さんのお手伝いで、紙やすりできれいに

面取り中の物体Xです。

これ、なんやと思います?

なにができるかは、近々、明かしていきます。

それにしても、人使い荒いでしょ。ほんまに…。

Img_1377

|

« なにわともあれ、びっくり!リリアン。 | トップページ | いろいろやるのも、おもしろいもの。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なにわともあれ、びっくり!リリアン。 | トップページ | いろいろやるのも、おもしろいもの。 »