« 町屋ドッグカフェで、京の夜。 | トップページ | uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 »

黒を生かすために描く。べ サンスン

77日(土)、七夕の夜。

ベ サンスン展覧会の

オープニングパーティが開かれました。

ぼくが行ったときは、45人だったのですが、

徐々に人が集まりだして、いつのまにやら

満員御礼状態になってしまいました。

Img_0912

まずは、京都芸大の先生や、

今回の展覧会を企画したNPOの方など、

べさんの作品に対するコメントから始まりましたが、

ぼくはべさんから撮影係に任命されてしまったため、

写真に気をとられて、

あんまり話しが聞き取れませんでした。すいません。

(部分的に記憶に残っているワードだけでも、

キャプションでつけておきます。

もっと面白いこと言ってたと思うんだけどなぁ。)

Img_0969_1

「黒には、すべてを吸い込むイメージがある。

しかし、ほんとうは広がることを日本で気づかされた。」

「日本人の作家は、白を生かす。

ベ サンスンは、黒を生かすために描いている。」

さてさて、宴もたけなわになると、なぜか真っ暗に。

そうこの日は、彼女の誕生日でもあったのです。

Img_0978_1

(ろうそくを、一気に吹き消して、、、)

Img_0981_1

彼女は、この展覧会の後、韓国へ帰国する予定です。

彼女の力強い作品を、次は日本でいつ見られるか

分かりません。まだの方は、ぜひご覧になってみてください。

京都までいく甲斐は、必ずありますので。

Img_0988_1

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

よければ、お帰り前にこちらへも、お立ち寄りください。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 町屋ドッグカフェで、京の夜。 | トップページ | uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町屋ドッグカフェで、京の夜。 | トップページ | uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 »