« uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 | トップページ | 今日は、これからシミュレーション。 »

ART POTで、やりたいこと。

世の中を変えたいと思っている人が、いるとします。でも、基本は、その人が変わらなければ始まらないんですよね。その人が変われば、まわりの人も変わっていく。まわりのひとも変わっていければ、何かが変わる。その積み重ねで、少し世の中も変えていけるかもしれない。

ART POTという団体は、アートを通して、少しばかり何かを変えていきたいというNPO法人だと思っています。(ところが、自分から変わるって、思っているより難しいんですよね。)

ART POTというものを考え出したのは、コピーライターの大先輩です。(詳しくは、デモサイトをご覧いただければご理解いただけるはずです。)

http://www.artpot.net

2年ぐらい前から、まずはその大先輩&神戸のアートコンサルタントの方&そしてアート素人のぼく、3人から打ち合わせを重ねて(まぁ、驚くほど時間かけましたね。あんなに話すこと、よくあったよなぁ。と思うぐらい。)

ようやく、去年。デモサイトもできました。昨年10月には、西成人権協会と協働で作家の折元立身さんのレクチャー&パン人間パフォーマンスを実現。今年の2月には、正式に大阪府からNPO法人として、承認されました。

一方、ぼくはアートを流通させる環境をつくるために、ある会社にアート作品のCM用短期レンタル事業を持ち込み、その会社のおかげで、なんとか動き出すことができました。(展覧会だけで倉庫に眠っちゃう作品って、単純にもったいないじゃないですか。)

一度、動き出すと、面白い話が持ち上がってくるもんで、今回の「ART MEDIA keyis」も、なんとか立ち上がりました。(まだまだ試運転中ですが、これからいろいろ手持ちの企画を実現させていきますよ。)

そして、もうすぐ。アートによる空間コーディネートを目的にした長期レンタルを、ART POTで出会った方々とスタートさせていく予定です。(今週には、販売代理店の方々とシミュレーションしてからGOさせますよ。)

と、いったところが、いままでの経緯です。

Webもデモサイトのままだし、あんまり動いてなさそう。」と思った方も、おられて当然。日本では、NPOって、お金をもうけちゃいけない仕組みになってるし。他の仕事で食べていけてるのに、わざわざお金になりにくいこと、率先してやろうとする人も、あんまりいないでしょ。

とはいえ、やり始めた以上は、やってみようじゃないか。と、ART POTの代表は、先日からご紹介している「びっくり!リリアン」ワークショップを手始めに、ある診療所のアートによる環境向上計画なんかも、手がけだしています。(もうすぐ、具体化していくはずです。)

ぼくは、ART POTによって、いろんな人と出会えました。そのことには、ほんとうに感謝しています。いまでは、コピーライターでやっていた時以上に、やりがいみたいなものを強く感じているのも事実です。(さまざまな会社の社長に、思いっきり怒られながらですが。)

どこまでこの先を走りきれるか分かりませんが、行けるところまでは、行ってみましょうか。(だって、ぼくは、後戻りできないんだもの。)

Copy by man.

http://www.keyis.jp

イラストレーター荒木啓子(奥さん)のHPです。

よければ、お帰り前に、お立ち寄りください。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

べさんとたわむれるキャラです。

最近、展覧会へ行く犬として、有名になりつつあります。

(ほんまかなぁ。奥さん談)

Img_0939

|

« uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 | トップページ | 今日は、これからシミュレーション。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« uneasiness IV芦谷+岩澤+大澤+林 | トップページ | 今日は、これからシミュレーション。 »